cate
«Prev | 1 | 2 | 3 |...| 14 | 15 | 16 | Next»
2024年05月25日 |保育の様子|

5月の上旬、参加する子を募って押し花にする花を摘みに散歩に出かけました

 

小さくてかわいい花や長ーい花、玉ねぎみたいなものなどそれぞれ好みの花を探しました

 

 

とっても良い天気で、一日中春を感じながら活動を楽しめた子ども達です

 

 

帰ってきたら早速製作開始!

枠を付けたラップに花を置いてデザインします

 

 

デザインがとっても面白いようでみんな夢中で作品と向き合っています・・・

 

 

それぞれ思い思いの作品が出来上がり、大満足の子ども達でした

 

 

 

 

出来上がった作品は季節の作品として2階保育室と玄関前の廊下に展示していますので園に来られた際はぜひご覧ください

 

 

 

 

話は変わって・・・

5/24(金)の親子遠足や、5/20(月)に食育活動として予定している「お弁当に詰めよう!」の日に向けて、美味しそうなお弁当のイメージがつかめるよう、5/13(月)に塗り絵弁当の製作をしました

いろんな食材の塗り絵を使って、好きな食材を好きな色に塗って、好きなようにお弁当を作ってみました

主食はご飯におにぎりにサンドイッチ、そしてそれに合いそうな食材を一つ一つ選んでいきます

 

選んだ食材は色鉛筆で美味しそうに塗っていきます

塗り絵が上手なお姉さんのをお手本にしたりしている子もいました

 

 

何となくイメージがつかめているようで、みんな自分の納得できるお弁当を作り上げれたようです

 

 

そして迎えた「お弁当に詰めよう!」の日当日。ずらっと並んだ食材を真剣に見つめる子ども達です

 

今回はパンがメインのお弁当ジャムサンドにツナマヨサンド、チーズサンドの中から好きなものを選び、おかずも上手に詰めていきます

年上の子たちが年下の子を手伝ってあげたりして楽しんでいる姿も見られました

 

 

出来上がったお弁当に大満足の子ども達それぞれ個性あふれるお弁当たちをご紹介!

 

 

 

 

 

 

 

「遠足の日はどんなお弁当なんだろうねー」「俺でっかいソーセージがいい!」など、遠足当日のお弁当の中身をお話をしたりしながら楽しい時間を過ごしました

 

そして遠足当日、外でも思い切り活動できそうなちょうど良い天気でした

 

みんなでスタンプラリーを楽しんだり、遊具で遊んだり、動物と触れ合ってみたり・・・とっても楽しかったですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お弁当の時間お友達同士で一緒に食べて見せ合いっこしたり、通りがかった先生に自慢の一品を紹介してくれたりと楽しく食事をしている声がたくさん聞こえていました

 

 

 

 

塗り絵弁当から遠足まで食を通して活動してきた子ども達、次は田植えに活動を繋げていけるよういろんな活動を予定しています

活動の様子はブログ等SNSにて配信しますのでお楽しみに!


2024年05月02日 |保育の様子|

5月5日はこどもの日ですね

こどもの日(端午の節句)は、男の子の健やかな成長や幸せを祈ってお祝いをする日です。

お集まりで、「子どもの日ってどんな日だろうね??知ってる人いますか??」と尋ねると、「こいのぼりをかざる日!!」

と答えてくれた子がいました

なぜ、子どもの日に、こいのぼりを飾るのでしょうね??

【鯉】というお魚は、強くて流れが速くて強い川でも元気に泳ぎ、滝をものぼってしまう魚。

そんなたくましい鯉のように、子どもたちが元気に大きくなることをお願いする意味が込められているそうです。

 

今回は、子どもの日に向けた活動をご紹介します

 

 

★こいのぼり(個人製作)

①スタンピング

 

→廃材で作ったいろんな形や模様のスタンプを飾ります。

 

 

 

②輪っかかざり

 

→折り紙を輪っかにし飾ります。

 

 

 

③格子編み

 

→折り紙を上、下交互に編んでいくように入れて飾ります。

 

 

 

この3種類の中から自分で選択し、こいのぼりの製作をしました

 

自分で作ったこいのぼりは最高!!

 

作ったこいのぼりをかぶり、自分もこいのぼりになった気分になりながら、戸外遊びも楽しみましたよ

 

 

 

 

 

本日(5月2日)持ち帰ってますので、おうちでかぶって遊んだり、お話し聞いてみてください

 

 

★こいのぼり(チーム製作)

今回は色々な技法の中から、、、

 

【デカルコマニー】

 

→えのぐをぬりつけた紙を半分に折り、絵の具を転写させる技法です。

 

 

【にじみ絵】

 

→画用紙を水に濡らし、絵の具をおくようにして着色する技法です。

 

【吹き絵】

 

→垂らした絵の具をストローで吹いて模様を作る技法です。

 

 

【じしゃく絵】

 

→画用紙に絵の具をたらし、クリップを画用紙上に置きます。画用紙下から、磁石を動かし模様を作る技法です。

 

 

 

チーム色で個人の足型も取りました!!

 

ペアのさくらさんが、足に絵の具を塗ってくれています

 

 

くすぐったくて、自然と笑いが、、、

 

ペアのお友だちと一緒に活動することで、距離がぐっ!!と近づいた瞬間でした

 

表には、ペアで作ったうろこを、、、

 

裏には、チームみんなの足型を飾り、素敵なチームのこいのぼりが出来ましたよ

 

 

 

 

 

5/2のお給食はこいのぼりメニュー

 

とっても美味しかったです

 

 

 

こいのぼり製作を通して、子どもの日の事をたくさん知り、たくさん楽しみました

 

 

 

明日から連休、おうちでも楽しい子どもの日(お休み)をお過ごし下さい

 

 


2024年04月27日 |保育の様子|

新年度が1ヶ月が過ぎようとしています。泣いたり笑ったり・・自分の気持ちを十分出しながらにぎやかに過ごす以上児さんです

あぜかりこども園の以上児クラスは異年齢児保育を行っています。

 

 

異年齢児保育とは・・・

 

..5歳児、様々な年齢の子どもが同じフロアで活動することです。

子ども同士の中で刺激し合うということから様々な年齢とのかかわりを保障すること(見て、真似て、教わって、教えて、一緒にやって)

→新宿せいがこども園園長 藤森平司著「見守る保育」より引用

 

あぜかりこども園の以上児クラスでは4月初め、さくら組さんがチームの名前決めをしました

今年度のあぜかりこども園のテーマが、昨年に引き続き『STEM(ステム)』ということで、STEMにちなんだ名前がいいね!!と考え、いろいろと意見を出し合い、チーム名が決まりましたよ

 

 

あか・・・さてつチーム

 

あお・・・スライムチーム

 

きいろ・・・ビー玉チーム

 

みどり・・・むしめがねチーム

 

                     です

 

 

3.4.5歳児が混ざり合ったチームメンバー、チーム名、ペアの友だちが決まり、さっそく仲間意識も芽生えてきましたよ

 

 

おあつまりに、さくらぐみさんがペアのうめさん、ももさんに声をかけて一緒にお集まりに行ってくれています

 

同じチームのお友だちとおさんぽ

 

 

お散歩に出かける時にも、ペアの友だちと手をつないで歩いてます

 

 

小さいお友だちに優しく声をかけたり、危なくないように守ってあげながら歩いてます

 

 

 

 

こいのぼりのチーム製作もペア同士で1つのうろこを製作し、チームで1つのこいのぼりを作りました(次回のブログでくわしく紹介します!!)

 

 

 

普段の活動でも・・

 

 

じっと見たり、、、

 

  

お友だちを真似たり、、、

 

 

お兄さん、お姉さんに教わったり、、、

 

 

やり方を教えたり、、、

 

 

一緒に遊んだり、、、

 

 

 

 

 

さまざまな年齢の友だちがいることで、遊びや関わりの幅が広がり、日々それぞれが刺激し合いながら、過ごしています

これからも見守る保育のことを発信していけたらと思います

 

 


2024年04月27日 |保育の様子|

令和6年度ひまわり組がスタートして1カ月がたとうとしていますね

29名の子ども達と一緒に毎日にぎやかに過ごしています

 

 

 

4月の子どもたちの様子です

 

<室内遊び>

 

  

 汽車や車などレールを繋げて遊ぶおもちゃが大人気です

 

  

テーブルではパズル遊び

一人で楽しんだり、お友だちと一緒に一つのパズルを完成させる姿も見られます

 

 

リラックスしながら絵本を見たり

 

「はいどーぞ!」

お友達との関りもたくさんあります 

 

運動遊びも大好きです

  

 

  

 

 

お外で遊べない天気でも、

室内の運動遊びで身体を動かして楽しんでいます

 

 

<園庭・グランド遊び>

「いらっしゃいませ~」とお店屋さんが始まるとお客さんがやってきたり・・

スコップを使ってもくもくとお砂をお皿やコップに入れたり・・

  

 

 

始めは一人では渡れなかった太鼓橋も、

繰り返すうちにコツをつかみ一人で渡れる子がどんどん増えています

  

 

押し車も人気です

一列に並んで坂を上ったり、下ったりする姿が可愛いですよ~

 

なにか見つけたのかなぁ??

 

園庭遊びでも子ども同士の関わりがたくさんです

 

 

グランドではブーランで遊んだり、たくさん走ったり

思い切り体を動かして遊びます

  

 

 

 

お散歩にもでかけましたよ

 

一人ひとりのペースで歩き、お散歩を楽しみます

  

 

休憩中にお友だちとじゃんけん

 

転んじゃったお友だちに「よしよし」

 

発見がいっぱいです

  

 

  

 

 

 

製作にも取り組みました

 

こいのぼり製作

青色の画用紙にタンポでスタンプをして雲を表現

  

 

  

 

  

 

  

 

こいのぼりは4色の中から自分で2色を選んでシールを貼りました

  

 

  

 

 

 こちらは大きなこいのぼり

大きな紙に自由にお絵描きをして

  

 

 

上から絵の具をぬりぬり

  

 

みんなが描いた絵が浮かび上がってきました

 

大きなこいのぼりには可愛い金太郎たちがのっています

 

 

 

ランチルームでの楽しい美味しいお給食

 

  


 

おやつはお部屋で食べます

いっぱい?ちょっと??自分で選んでみてね

  

 

新しい環境にもあっというまに慣れてきた子どもたち

 

笑ったり、泣いたり・・けんかしちゃったり・・

できたー!が増えたり・・

 

色々な経験を重ねて、一人ひとりのペースで成長しながら

令和6年度も楽しく過ごしていきたいと思います


2024年04月13日 |保育の様子|

ご入園、ご進級おめでとうございます 

 

以上児クラス賑やかにスタートしました。今年度も子どもたちと一緒にワクワク

いっぱいの一年となりますように どうぞよろしくお願いします。

 

うめ組さん  たくさんのおもちゃに うきうき 今週末には個人のぬり絵ノートをもち るんるん

だけど、まだまだ 涙もでちゃう ゆっくり 慣れていこうね

 

                  

 

もも組さん  うめ組さんに「パズルは 今 開いてないから あそべないよ」と教えてくれます。その声掛けがとっても親切で優しいのです。もも組さんがうめ組さんだった時 そうやって 教えてもらったのですね

 

さくら組さん お当番活動が始まり 「今日は給食当番!」と張り切って楽しみにしています。チームでのお集まりも

始まりペアのうめ組さん、もも組さんを優しくリードしてくれていますよ 

 

               

 

               

 

 

               

 

 

                  

4/8は「花まつり」のお祝いをしました。甘茶でお釈迦様がお生まれになった日をお祝いしました。

佐藤先生がペープサートでわかりやすくお話ししてくれましたよ

 

             

 

             

 

             

 

 

 

 

今年度初めての製作は・・こいのぼり

3つの作品の中から自分が選んだ製作を行います。

 

             

 

①絵具を使ってスタンプ!

②折紙を輪にしてうろこを作りました。

③折り紙で格子模様に挑戦

 

ゆっくり製作を進めています

 

                

 

 

 

進級してまた1つお兄ちゃんお姉ちゃんになった子どもたちですが、それもまだまだ始まったばかり・・・

まずは、ながーーーーーい目で見守りながら毎日楽しく過ごしていきたいと思います


2024年03月30日 |保育の様子|

今年度も残り1日となりました

今年度最後のブログはさくら組さんのお別れ会&お別れ会に向けてのプレゼント製作の様子をご紹介します

 

 

★うめ、もも組さんよりさくら組さんへのプレゼント製作

もも組さんが土台となる台紙に好きなお花型を置き、そのお花がずれないように絵の具の付いたブラシでトントンしながら色を付けていきます。

 

                  お花がずれないように・・・

 

 

            なかなか難しかったです!!

 

うめ組さんがポケット部分に可愛いお花のシールをかざります

 

 

かわいくなーれ

 

もも組さんが作った土台に、うめ組さんが作ったポケットを貼り合わせて、ウォールポケットが出来ました

 

さくらさん、小学校からもらってきたプリントなど入れるのに使ってくださいね

 

つぎは・・・

★さくら組さんの卒園記念製作

玄関などにたくさんのお花が飾ってあることを知っている子どもたち!!

そこでプランターのカバーを作ったらどうか・・・ということに!

早速下書きです!!

まずは紙に描いてみましたが、なかなか大きく描けず苦戦し、涙する子もいました

何度か書き直したりしながら、いよいよ“木“に描いていきます。

紙に描くのとは違って、でこぼこしていたり、ざらざらしている部分があったりして、これまたうまく描けません

・・・が下書きをみながら大きくかけましたよ

 

最後は絵の具で色付けです!!!

 

                                          細かい部分はマジックで描きます                                               

 

少し水が多かったりするとポタポタなってしまったり、筆が大きくて塗りたい部分を大きく塗ってしまったりと・・自分の思うようにぬれずに大苦戦!

それでも最後まで集中して慎重に濡れました

苦戦しながらも、それぞれ味のあるとっても素敵な作品ができましたよ

 

★お別れ会

 

ももぐみさんが司会をがんばってくれました

 

 

さくら組さん入場

 

 

 

                          「小学校はどこにいきますか?」「小学生でがんばりたいことは?」

 

 

 

スタッフからの歌のプレゼント&各クラスからのプレゼント、ビデオレターなど盛りだくさんです

 

 

 

 

 

そして、さくらさんからも「にじ」の歌や、卒園記念品の贈呈、お別れ遠足(バイオパーク)のお土産紹介など、終始なごやかな雰囲気でお別れ会が行われました

 

 

 

さくらさん退場

 

                        グランドが華やかになりました

 

 

長かったようであっという間だった、こども園での園生活!

これまでのさくら組さんのやさしさ、いつまでも忘れません

 

 

さくら組のお友達

 

もうすぐ一年生!!

小学生になっても、何事にもチャレンジして頑張ってください!ずっとずっと応援してます

 

 

もも組のお友達

 

もうすぐさくら組さん!!

こども園の中で一番のお兄さん、お姉さん。頼りにしてます

 

うめ組のお友達

 もうすぐもも組さん!!

お友達と仲良く、たくさんの経験を出来たらいいですね

(どのクラスもお休みのお友達がいて全員揃っていない事、ご了承ください)

 

今年度もたくさんのご理解、ご協力ありがとうございました。この1年間、子ども主体の保育をもとに、子どもたちと共に考え、共に作り上げる経験をできた事が、子どもたち・スタッフ一同成長できた1年だったと思っております。

 

1年間本当にありがとうございました。

 

 

 


2024年02月24日 |保育の様子|

2/22㈭、子ども達が待ちに待っていたイベント”マラソン大会”が開催されました

天気は曇り…何だか霧雨でも降ってきそうな雰囲気でしたが、子ども達は

なーんにも気にすることなく、やる気満々でグランドに飛び出してきました(笑)

 

今日いきなり長い距離を走る子ども達・・・というワケではもちろんなく、

前々からこの日のために、体育遊びの中などで先生から体を強くする方法を教えて

もらって各自、自分なりに実行してきました

 

 

 

しっかり体操して身体も軽い運動でちゃんと温めてから活動し、

グランドで鬼ごっこしたり、本コースへ実際に走りに行ったりしました

 

 

 

今回のマラソン大会のコースは

・よちよちコース(園に登っていき、最後のカーブ近くにある駐車場前スタート)

 

・ぐんぐんコース(カーブミラーが2つ並んでいる畑の下付近スタート)

 

・もりもりコース(砂防ダム前からスタート)

この3つの中から、ここなら走れると思ったところ、もしくは挑戦してみたい

コースなどを子どもたち自身が考えて選んでもらいました

 

 

 

 

ということで、マラソン大会がスタートしました

 

「マラソン大会をはじめまーーす!!」の開会宣言に歓喜する子どもたち

本当に楽しみにしてたんだなぁ…と、なんだかすごく嬉しかったです(笑)

 

子どもたちにはメダル目指して頑張って欲しい気持ちもありますが、それよりも

”諦めない”と”最後までやり抜く”をモットーに頑張って欲しいと伝え、各コース

のスタート位置に移動しました

 

よちよちコースの子どもたち(短距離)

 

 

ぐんぐんコースの子どもたち(中距離)

 

もりもりコースの子どもたち(長距離)

コースの距離も違いますが、走りが苦手な子・得意な子、身体の大きさなどで

スタートの位置も変えて、みんなが一番を目指せるよう配慮しています

 

準備が出来たら、よ~~~~い・・・・ドンッ!!

子どもたちの顔が笛の音と共に本気モードに…!!

 

本当にきつそうなのが背中からも伝わります・・・

 

でも、沿道にいるひまわりさんやたんぽぽさん、別コースのお友だちからの

声援を力に全員最後まで走り抜くことができました

 

 

 

 

 

 

 

 

応援してくれたひまわりさん、たんぽぽさんもちょっとだけ走ってみました

ひまわりさん、来年うめ組さんで頑張ってね

 

 

 

 

最後はみんなで表彰式

各コースの1・2・3位の子はメダルがもらえます

 

短距離よちよちチームベスト3

 

中距離ぐんぐんチームベスト3

 

長距離もりもりチームベスト3

園の玄関にも写真を飾っていますので是非ご覧くださいね

 

そしてメダルをもらえなかった子たちも、完走できた子全員には

完走認定証というカードを渡しています

 

誰もが頑張ったこのマラソン大会、みーんな表彰されて当たり前です

 

 

みんな笑顔で無事大会を終えることが出来ました

 

 

 

 

今年もマラソン大会は大成功で終えることが出来ました

運動することの凄さや楽しさ、そして”最後まで頑張る”や”諦めない”の心を少しでも感じて

もらえたら嬉しいなと思います

 

みんなお疲れさまでした


2024年02月24日 |保育の様子|

今週火曜日に保育参加があり、今回は静電気の力を使っていろんな実験や遊びを楽しみました

子ども達も以前から静電気の不思議には触れてきていたので、今回は当日までと保育参加後の子ども達の様子を

中心にお届けしたいと思います

 

<当日までの子ども達>

塩化ビニールパイプをティッシュでこすると静電気が発生

すずらんテープを細く裂いて同じティッシュでこすると・・・

 

 

棒の上ですずらんテープがフワフワ浮いちゃう

 

 

別の日…

先生と一緒にストローをこすって静電気を発生中

 

ストローを顔や髪の毛に近づけると…あら不思議

静電気の力で髪の毛にも肌にもくっつくようになりました

 

また別の日には…

何か別のもので静電気を作れないのかいろいろなものをティッシュでこすって試しています

メラミンスポンジが静電気と相性が良く、静電気が起きたかどうか

くっつけて実験を楽しんでいました

 

他にも、コップとアルミホイルで簡単に作れて電気ビリビリ体験が

出来る”ライデン瓶(ライデンコップ)”を試したりもしています

 

ちなみに、保育参加の時にあった

「静電気が起きそうなものリスト」はこの時に子ども達が

アイデアを出し合って考えてくれたものです

 

当日は子ども達もやる気満々でお父さんお母さんと参加することができ、楽しい時間を過ごすことが出来たようです

 

またこの日はお弁当の日も兼ねていましたので、そちらの写真も

ご紹介します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<その後の子ども達>

「静電気で髪の毛をくっつけたい!」

「ライデン瓶にたくさんためてみんなでビリビリしたい!」

「ストローを使ってみたい」など子ども達の興味も関心もやる気も

高まり、みんな部屋でそれぞれ試してみたいことを実行しました

 

 

「何かモワモワする」「次はライデン瓶100回ためてみようよ!」「俺このビリビリ痛くないばい♪」

と、今週は静電気実験に精を出した子ども達でした

 

 

 

 

今年度の以上児保育参加はこれでおしまいとなります

参加して頂いた保護者の皆様、数々のご協力本当にありがとうございました。これからも引き続き子ども達の”なんでだろう?”をSTEMを通して楽しく学んでいければと思っています

 

来年度もお楽しみに


2024年02月17日 |保育の様子|

2月2日にあぜかりこども園の豆まきが行われました

今回は節分の日に向けて行った‘おにの製作・活動‘をご紹介します。

 

おにのお面作り!!

〇△□を使ってお面作りにチャレンジ

 

 

 

 

 

 

 

個性豊かな作品ばかりですね

 

節分飾り!!

節分飾りでお部屋や廊下が華やかになりました

 

 

・紙コップを使ったおに製作

 

 

・節分のぬりえ

 

 

・輪つなぎでおに製作

 

 

・折り紙でおに製作

 

 

 

・廃材でおに製作

 

 

・豆作り

 

 

 

 

ふくわらい!!

チーム別に目隠しをしてパーツを貼っていく節分バージョンのふくわらいを楽しみました

 

 

       「みぎみぎ!そこそこ!!」

 

          「がんばってー!」

 

応援したり、みんなで教え合う様子から、チームが1つになり、協同で作り上げる楽しさ{協同性}の芽生えを感じました

 

 

        どきどきチーム

 

       わくわくチーム

 

        るんるんチーム

 

      らんらんチーム

 

 

節分製作や、活動を楽しみ、いよいよ豆まきの日がやってきました

「おにくる?」「どうしよう」「おれ、おにぶっとばす!」などなど、朝から子ども達はいつも以上にソワソワ、ドキドキ!!

 

ついに、おにがやってきましたよ!

 

 

 

 

 

部屋の隅にかくれたり、スタッフにしがみつく子

「ごめんなさい!」「良い子になります」などおにに伝える子

逃げまわる子

おにをやっつけようと一生懸命まめをなげる子

 さまざまな反応が見られました

 

 

おにがいなくなると、ホッとした表情の子ども達!

 

 

今年も無事に豆まきができ、子ども達の心の中にいる‘おに‘を追い払うことが出来たのでは・・・と思います

 

 

 

 

 

2/14はバレンタインデーでしたね

 

「おうちでおかしつくる!」「ママがチョコくれるんだって」など楽しみな様子の声がたくさん聞かれましたよ

 

 

 

そこで、、、 うめ、もも、さくらさんも製作をしてバレンタインデーを盛り上げました。

♡型の画用紙に、好きな広告紙の写真を切り取ってコラージュしていきます

 

 

 

 

 

どの作品もステキに出来ました

 

玄関ホワイトボードに飾っていますので、ぜひご覧ください。

 

 

 

2月は逃げて走る月と言われるようにあっという間に過ぎ去っていくように感じられる月ですが、保育参加(お弁当の日)やマラソン大会(お弁当をつめよう)などまだまだ楽しみが待ってます。

体調管理に気を付けながら、1日1日を充実した日々にしていきましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2024年01月20日 |保育の様子|

2024年、初ブログです。今年もよろしくお願いします

お正月といえば、書き初め よちよちチームも、ぐんぐんチームも、もりもりチームも頑張りましたよ

 

  

 

   

 

  

  

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

どの子も真剣な眼差しでしたね。気持ちがキリッとなりそうですね。この書き初めはお家に飾ってることと思いますが、今年は辰年。龍のごとく、皆様の運気もぐんぐん上がっていきますように・・

 

 

 

来週はまた気温もぐっと下がって雪の予報が出てますね。寒い日はあったかいおでんが最高!

園でも子どもたちがおいしそうなおでんをつくりましたよ。

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

今回のおでんはちくわと卵とこんにゃくです。階段の途中に飾ってますので、どうぞご覧ください

 

 

 

すみれ、たんぽぽさんも保育の中で選択制を取り入れています。例えばおやつ・・

 

  

 

  

 

このように2種類の中から自分が食べたいおやつを選んだり、時にはいくつもの種類の中から選ぶことも・・

子どもたちは自分でじっくり考えて選んでいますよ。次の機会にまた紹介できればと思います。

 

 

すみれさんは去年の12月ぐらいからめきめきと歩行する姿が見られるようになりました

寝返り移動していた赤ちゃんもハイハイ移動がすごく活発になって、成長をひしひしと感じています。

たんぽぽさんは言葉がどんどん出てきて、会話が楽しくなってきたり、着脱も自分で頑張ろうとしたり、トイレで排尿できたりと、本当に成長を感じています

今年一年も子どもたちやご家族の皆様にとって素敵な一年になりますように・・

 

 

 


2024年01月13日 |保育の様子|

あけましておめでとうございます

2024年が始まりあぜかりこども園にも、元気なお友だち姿でにぎわっています

 

今回は、お正月ならではの活動を紹介したいと思います。

 

まずはお正月製作の様子です。

 

     書初め

今年の干支『たつ』をお手本を見ながら書きました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

習字の筆にちょっぴり戸惑ってます!

 

 

 

上手に書けました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⓶絵馬

「えまってなん・・?」との声が多く、

2024年にがんばりたい事、やってみたい事を考えてみよう!」と伝え、それぞれ考えましたよ

 

さくらさんは自分で文字も自分でかきました

 

真剣ですね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれのがんばりたい事、やってみたい事が叶うといいですね

 ステキな1年になりますように・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他に、紙皿とおはながみで作った龍、画用紙を丸めて作っただるま飾りなど、お部屋を彩ってくれてます

 

 

 

 

チーム製作にも取り組みましたよ

 

 

Aチーム 今年の干支【龍】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこに何色を貼ろうか・・確認しながら貼ります

 

もうすぐ完成しそうですね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Bチーム 縁起の良い【龍だるま】 

 

 

 どんどんできてますね

 どんな仕上がりになるのかわくわくです!

 

 

どちらもとても素敵なチーム製作ができました

 

この2つの作品は玄関と運動ゾーンを華やかにしてくれています

 

 

 

 

 次はお正月ならではの遊びを紹介します

 

コマ遊び!!

 

 

まわる様子がくせになります。

 

かるた遊び!!

 

 

読み札を読む人、取り札を取る人に上手に分かれてあそんでます

 

昔から伝わる伝統遊びは、今も昔も変わらず子ども達の好奇心がくすぐられるようですね!

 

 

最後に初詣の様子です

 

1/5に近くの熱田神社へ初詣にでかけました

 

いってきます!!!

 

 

1年の健康と幸せを願って・・・

 

 

お賽銭もいれて・・

 

 しっかり手を合わせます!

 

「病気やケガをしませんように」や「お友だちとなかよくあそべますように」などなど・・

 

 無事に参拝できました

2024年もよい1年になりますように・・・

 

 

お正月ならではの活動はいかがだったでしょうか?

これからも、日本の伝統行事に触れ、活動を通して伝えていけたらと思います

 

 

今年も1年どうぞよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

 


2023年12月28日 |保育の様子|

<クリスマス製作>

 

クリスマス会に向けて

今年はサンタクロースに変身!クリスマスツリーに変身!の

どちらかを自分で選択して製作に取り組みました

 

サンタさんは赤いとんがり帽子を自由にデコレーション

 

 

 

 

クリスマスツリーもリボンやシールで飾りました

 

 

 

 

 

   

 

他にも輪つなぎやリース、クリスマスケーキでお部屋を飾りました

 

   

 

 

 

<クリスマス会>

 

 

白いおひげとお星さまをつけて参加しました

 

 

 

 

 

   

 

ミラクルシャボン玉とモコモコツリーの実験遊びでは

子どもたちも真剣な表情です

 

 

 

特製シャボン玉液を作り、静電気を利用して

シャボン玉を動かすことに挑戦しました

 

割れないシャボン玉にもびっくりしている子どもたち

 

そこから・・・

棒を動かすとシャボン玉も一緒に動いたり、伸びたり・・

(あぜかりこども園のインスタグラムに見やすい動画を載せています)

 

子どもたちはとーっても不思議そうな表情で見ていました

 

 

静電気を利用した実験をもう1つ

 

 

電気の輪を作り、静電気を体験しました

(体に害のない程度のビリっとした電気)

 

これはうまく電気の輪が作れず、一番端の人だけビリっと体験ができました

 

*クリスマス会の日の夕方、もう一度電気の輪に挑戦すると成功!!

子どもたち、ナイスリアクションでした!!*

 

モコモコツリーは尿素の結晶化を利用した実験です

 

最初は緑色のモールだったツリーがだんだんと白い結晶に包まれていきます

 

 

 

「まだみどり・・・」「白いの出てきたよ!」

「白いの増えてるー!」と子どもたちもドキドキワクワクしながら

経過を楽しんでいました

 

モコモコツリー、大成功でした

 

実験の後はペアでビンゴゲームをしたり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなであわてんぼうのサンタクロースを歌ったり

チームのみんなでおかしを食べました

 

 

 

 

 

そして今年もあぜかりこども園にサンタさんが来てくれました

 

子どもたちも大喜びです

 

 

 

サンタさんへの質問コーナーでは

「好きなお洋服は何ですか?」「好きなご飯は?」などなど

 

なかには質問ではなく「サンタさん大好きー!!!」と

想いを伝える子もいて、スタッフもほっこりしながら見守っていました

 

この日は朝から子どもたちもクリスマスの話題でもちきり

みんなとーっても嬉しそうな表情でたくさんのお話しを聞かせてくれましたよ

 

サンタさん今年もお疲れ様でした

 

 

<大掃除>

今年最後の登園日にみんなで大掃除をしました

 

自分のロッカーや靴箱だけではなく作品を飾る棚やマットもきれいにお掃除

 

さくら組(年長クラス)のみんなはランチルームも雑巾がけしてくれて

すっきり、気持ちよく新しい年を迎えることができそうです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<チーム製作>

 来年の干支、辰をチーム製作しました

 

下書きや色をよく見て、さくら組(年長クラス)がリードしながら取り組みました。

率先して「ここは赤だよ!!」と周りに知らせる子、紙をみんなに配る子など

気付けば役割分担ができていて、頼もしいさくら組さんでした。

 

 

*Aチーム*

 

 

 

*Bチーム*

 

 

 

 

 

今年一年、子どもたちとの素敵な思い出がたくさん出来ました

 

保護者の皆様にはたくさんのご協力やご理解を頂き

本当にありがとうございました。

 

来年もうめももさくら組スタッフ一同、

元気に楽しく子どもたちとの日々を過ごしていきたいと思います。

 

今年も一年ありがとうございました

よいお年をお迎えください。

 


2023年12月23日 |保育の様子|

今週は雪がうっすらと積もり、気温もグッと下がって本格的に冬を感じるようになりましたね

 

投稿に少し時間がかかりましたが、今年のお楽しみ会も皆様のお陰で大成功に終わり、子ども達も達成感を存分に感じて自信がみなぎっているようです

そこで、今回はお楽しみ会当日までの活動の様子を紹介させていただこうと思います

 

毎年ですが、あぜかりこども園ではダンスの曲やクラスの出し物はすべて子ども達の意見を取り入れて活動を楽しんでいます

イベントの時期が近づくと朝のお集まりなどでどんなことをしたいか子ども達と話し合います

 

何の曲が良いか、クラスの出し物は何をするか、とにかくやりたいことをどんどん言って出してもらいます

 

いくつか出たら絞り込み、その中でやりたいものを選んでもらい、それぞれ活動を開始しました

 

並行して舞台で必要なものも自分たちで製作しました

うめ組ツリー製作

 

 

もも組オーケストラ看板

 

 

踊りの振り付けはもちろんのこと、本気で楽しんでいる子どもたちは表情までキレッキレで驚きました(笑)

  

 

リハーサルでは舞台の上でも自信満々に踊ってくれました

 

 

 

 

 

 

お客さん役で出番を待っている子ども達もノリノリです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

踊ってみて、「やっぱりこっちの踊りが良い」とか「難しかったから変えたい」となった子たちもその後、踊る曲を変更したりしながら活動していきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日を迎えた子ども達、ちょっぴり緊張するけど素敵な衣装に身を包んで自信をもって楽しめました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回踊った曲は今でも室内遊びの時に「先生、踊りたいけん曲かけてー」と言って楽しんでいます

またさくら組のクラスの出し物で登場したルービックキューブやあやとり、カードゲームなども楽しむ子が増えました

 

楽しかったお楽しみ会、せっかくなので引き続き楽しんでいこうかと思います


2023年11月25日 |保育の様子|

朝晩の気温がぐんと低くなりましたね

 

でも太陽が顔を出すとぽかぽか良い天気

 

気温差が激しいですが、体調を崩さずに過ごしていきたいですね

 

 

11月のうめももさくら組の活動の様子をご紹介します

 

チューリップの球根を植えました

 

春に向けてチューリップの球根を植えました

 

    

 

    

 

    

 

    

 

    

 

  

 

「たまねぎみたい!!」「においもするー」と球根を見た反応も様々です

 

どっちが上向きかも教えてもらい、寒くないように土を優しくかぶせました

 

さくら組さんは「一年生になる前に間に合うかなぁ」「チューリップ見れるかなぁ」

と心配しながらも「何色のチューリップかなぁ」と楽しみにしていました

 

お着替えのご準備ありがとうございました

 

 

京泊公園でお弁当を食べました

 

子ども達が大好きなお弁当の日

 

京泊公園にお散歩へ行き、お弁当を食べました

 

    

 

    

 

    

 

    

 

    

 

    

 

    

 

 

今月もお弁当のご準備、ありがとうございました

 

 

勤労感謝の日

 

11月23日は勤労感謝の日でした

 

お仕事をすることを大切にし、生活に必要なものを作り出すことをお祝いしたり、

みんなで「ありがとう」と感謝し合いましょうという日です

 

あぜかりこども園を代表してさくら組のお友だちが

かみむら小児科・川崎歯科・交番・消防署の皆様に

お手紙を製作し、感謝の気持ちを伝えました

 

    

 

    

 

  

 

    

 

    

  

 

 

最近ではリズム遊びや音楽に合わせてダンスを楽しんだりなど

お楽しみ会を心待ちにする姿が見られます

 

また、保育室の装飾が子どもたちが製作したクリスマス装飾に少しずつ変わったり

 

サンタさんにお願いするプレゼントをお友だちと教え合ったりしています

 

秋から冬に移り変わっていく様子を子ども達と一緒に感じながら、

元気に!!楽しく!!過ごしていきたいです


2023年11月11日 |保育の様子|

スポーツの秋、食欲の秋、紅葉の秋、読書の秋などなど・・

秋は、いろんなことが楽しめる過ごしやすい季節という事なのでしょうね!!

みなさんはどのような秋をお過ごしでしょうか??

 

さて、あぜかりこども園の以上児クラスでも、秋を感じる活動を楽しんでいます。

今回は秋を感じよう!!をテーマに活動した様子をお伝えします

 

秋を感じようパート1では、、、

1コース 落ち葉や木の実を拾って作品を作ろう!

2コース 秋の虫を探して、触れ合おう!

3コース ボール遊びを思い切り楽しもう!  です

 

3コースの中から自分がどの活動をしたいか選択します

 

 

1コース 落ち葉や木の実を拾って作品を作ろう!

まずは、どんな作品を作ろうかな・・とイメージをしながら、京泊公園へバスで向かい、落ち葉や木の実を拾います。

 

 

 

 

 

 

 

 

「みてみて!!大きな葉っぱみつけた」「どんぐりあった!!」と楽しそうに拾っていました

 

園へ戻り、さっそく作品を作ります。

 

 

 

 

 

 

思い思いのイメージを持って作品づくりに取り組みました

・・・・が

「きょうりゅうつくりたいけどむずかしい」

「どんぐりくっかん」

 

「なにつくろう・・」などイメージが浮かばなかったり、うまくくっつけられないお友だちもいました。それでも友だちの作品をみたりしながら、それぞれ素敵な作品ができましたよ

 

 

2コース 秋の虫を探して、触れ合おう! です

今回は、うめ、ももさんはバスで・・、さくらさんは歩いて京泊公園へ向かいました!

秋の風を感じ、秋の木々を見ながら歩くのも気持ちよく、足も弾みます

 

 

 

公園に到着すると虫探しスタート!!!

 

 

 

 

 

バッタやちょうちょを見つけて大興奮でした。

捕まえたくてもなかなか捕まえられず、何度もチャレンジする子、

 

虫を見つけて、何という名前の虫かを図鑑で調べる子、

手に乗せて観察を楽しむ子、、など

たくさん虫とのふれあいを楽しみました

 

 虫好きのお友だちにとっては、最高の時間でした。

 

3コース ボール遊びを思い切り楽しもう!

気持ちの良い秋晴れの中、畝刈グランドまで歩いて向かいました!

途中の道路でドングリを見つけたり、工事の方にあいさつしたり、、、

 

秋の風が気持ちよかったです。

 

 

 

グランドに到着するとさっさくボール遊び!!!

思いきり蹴ったり投げたり、お友だちと一緒に遊んだり・・

汗だくになってボール遊びを満喫しました。

 

 

 

 

 

帰りは「お腹すいた」「たのしかった」などさまざまな声が聞かれました

 

パート1の秋を感じよう!はいかがでしたか??

どの活動も子ども達のいきいきとした姿、様子が伝わっていたら嬉しいです

 

つづいて、秋を感じようパート2です

コース1 いちょうの葉っぱを拾って、いちょうの木を作ろう!

コース2 公園で思い切り遊ぼう!

コース3 お弁当を作ろう!      です

 

こちらも自分たちで活動したいコースを選択しました!!

 

コース1 いちょうの葉っぱを拾って、いちょうの木を作ろう!

いま、0,1クラスの園庭はいちょうが満開!!

・・ということで、いちょうの葉っぱをたくさん集めに行くことに

きれいな黄色い色、素敵な形のいちょいの葉っぱ!

夢中になって拾いました 

 

 

 

拾った葉っぱをお部屋に持ち帰り、さっそくいちょうの木の製作スタート!!

 

ボンドでぺたぺた!!みんな上手です!

 

 

 

  

 

  

 

 みんなで作ったいちょうの木です

 

 

                すてきですね!!

 

以上児クラスにもいちょうの木が出来、お部屋でも秋を感じられるようになりました

 

コース2 公園で思い切り遊ぼう!

2回に分けてあずま裏の公園に遊びにいきました!

 

公園で遊べると足取りも軽やかです。

横断歩道も上手に渡れました。

 

 

 

公園ではすべり台、ブランコ、鉄棒などの遊具で遊んだり、鬼ごっこや葉っぱ、木の実探しなど時間の許す限り、思いきり公園での遊びを楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 コース3 お弁当を作ろう!

行楽の秋、お出かけの秋、、、

ということでお弁当作りにチャレンジ!!

 

 

 

 

 

 

 

「なにをいれようかな?」「おにぎりはのりにする」など自分が入れたいお弁当のおかずをチョイスして詰めていきます。

 

どれもすてきなお弁当ができました

 

 

 

お部屋でもお弁当づくりを楽しみましたが、昨日11月10日には「おべんとうをつめよう」というメニューで、本当の給食をお弁当につめて食べましたよ

 

 

 

 

 

 

 

「どこにいれよう」と考えながら、自分たちでトングを使ってつめていきます。嬉しくて、お弁当いっぱいにおかずをつめてしまい、最後のスパゲッティが「はいらん!」という声も聞かれるほどでした。

どうにかすきまをつくっていれたら、とってもおいしそうなお弁当ができました

 

 

 

 

 

自分でつめたお弁当は最高!!!

笑顔いっぱいのお給食となりました。

 

お弁当箱のご準備等ありがとうございました。

 

 

 

秋を感じよう・・・と題していろんな秋を感じる活動の様子をご紹介しました!

気候も良く、何をするにも気持ちのよい季節!!

 

 

これから、だんだんと寒くなる時期ではありますが、これからも残り少ない秋を感じていけたらと思います

 

  


2023年11月04日 |保育の様子|

11月2日木曜日、子ども達がずっーと楽しみにしていたAZEフェスが開催されました

当日の出し物やお祭りを存分に楽しむ子ども達の様子はインスタの方でUPしましたので、こちらでは当日までの子ども達の活動や様子を紹介していきたいと思います

 

今回のイベントもさくら組さんが主になって活動してくれています

どんなお店があるのか、どんなお仕事があるのか、決める事や準備する物は何があるのかなど2日に分けて話し合いをしました。

 

1日目 お店とお仕事を知る

この日は、どんなお店・お仕事があるのか、チームで1つお店やお仕事を頑張ることなどを話し、次回の話し合いで決定することを伝えて終了。

「俺、〇〇のお店するー!!!」とやる気満々の子が多く、次回の話し合いが楽しみです

 

2日目 担当を決める

お仕事内容を話し合った結果、輪投げ・ヨーヨー釣り・ボーリングのお店屋さんとパトロール隊(困っている人を助けてあげる)の4つにチームで分かれることになりました

 

チーム別で話し合ってやりたい事を1つにまとめてもらい、担当のチームを決めます

他のチームと被ったら、またチーム同士で話し合いました

 

なかなか決まらず、話し合いは1時間ほどかかりましたが、「それでも良いよ」と譲ってくれる子や「じゃんけんで決めよう!」とリーダーシップを発揮して導いてくれる子などのおかげで決めることができました

 

 

次の日からはお店の看板製作などの必要な道具の準備に取り掛かります

パトロール隊のどきどきチームさんは看板が無いのでどれか好きな看板一つを決めて作ります

 

iPadや先生たちの力も借りながら作っていきます

 

 

看板は、お店の商品・ゲームやお仕事の内容を白紙に描いて画用紙に貼っていきます

 

 

ジュース屋さんの看板はチラシを貼っていくようです

 

わたあめ屋さんは可愛いわたあめのイラストを見ながら描くようですね

 

 

こちらはお菓子屋さん

好きなお菓子をたくさん描いて貼っているようです

 

完成した看板

どの看板もちょっとした工夫や違いがあってとってもかわいいですね

今年はお祭りの出店で昼食も取るので、いつもよりお店が多め…

まだまだたくさん作らないといけませんが

楽しいAZEフェスを大成功させるため、みんなで精一杯協力して準備しました

 

ボーリング担当の子ども達はペットボトルでピンを作ってくれました(輪投げ台も子ども達と一緒に製作しましたが写真が撮れていませんでした…すみません

 

「ボーリングってどんなの?」とイメージが湧かない子もいたので先生にボーリングの動画を見せてもらいました

「ピン何本立ってる?」「なんかの形でたってるね」「色はどう?」と写真を見ながら話し合いました

 

「どうしよっか?」と話し合いながらペットボトルに水を入れ、量が違うピンを並べて倒れやすさを見てみたり

いろいろ悩んで試行錯誤した結果…

 

ペットボトルの中に水をちょっと入れる・ピンの横列で水の色を変えて見やすくするということが決まりました

 

投げる人が倒しやすいように・自分たちがピンの場所をすぐわかるように

考えたようです

よく思いついたなぁと感心した瞬間でした

 

いろんな準備を頑張ってきた子ども達、AZEフェスの日も近づき、最後に担当の先生も入れてもらってお仕事の最終確認をします

 

 

そしてAZEフェス当日、子ども達はお仕事も遊びもやる気満々‼

達成感・充実感・楽しさを存分に味わった日になりました

 

また、このAZEフェスは収穫祭とも重なっており、食べ物に感謝しようというねらいも込められています

前回のブログでも投稿しましたが、

 

”いただきます”と”ごちそうさま”って何だろう?

 

いろんな人のお陰でおいしいご飯が食べられていること

 

そして、食べ物には元々命がありその命を食べて

みんなが元気になっていること

 

食材や食に関わる全ての人に感謝の気持ちを少しでも持って

楽しむことができた1日だったら良いなと思っています

 

 

次のイベント報告もお楽しみに!


2023年11月04日 |保育の様子|

11月2日のAZEフェス(収穫祭)を楽しむ前に、

なんでAZEフェスをするの?

普段みんなが食べているお肉やお魚、野菜、お米はどこからきているの?

と考えたり、食についての活動に取り組みました

 

まずは「もうじきたべられるぼく」という絵本をみました。

少し悲しいお話しですが、子どもたちは真剣な表情で見ています

 

 

 

 

子どもたちに「牛さんはみんなのご飯になってる??」と聞くと

「牛乳飲みよるよ!!」の声がたくさん聞こえてきました

 

「みんなが食べているお肉はどこからきてるか知ってる?」と聞いてみると

子ども達は「・・・・・」

 

しばらく考えたあと

「ママが鶏肉はしっかり焼かんばって言いよったよ」

「とりのお肉ば食べよる!」と少しずつ声が聞こえてきました

 

みんながいつも食べているお肉は

牛さんや豚さん、鳥さんのお肉を食べているんだよと話すと

子ども達は驚いた様子でした。

 

 

食べる前の「いただきます」

食べた後の「ごちそうさま」の意味を一緒に考えたり

 

たくさんの人達が関わって、

おいしいご飯を食べることができるということ。

 

命をいただいているということや、食べ物に関わる人に感謝の気持ちをもって

明日のAZEフェスを楽しみましょう!と

子ども達はしっかりとお話を聞いていました

 

お話の後は野菜のハテナボックスにチャレンジ

 

 

 

 

 

手触りだけで答えるのは難しい野菜もありましたが

みんなでヒントを出したりしながら

楽しく野菜にふれる時間になりました

 

 

次は野菜のうきしずみ実験です

水の入った水槽に野菜を入れて、水に浮くのか・・沈むのか・・

子ども達もスタッフも一緒に予想しながら実験を楽しみました。

 

 

 

 

 

 

水より重いと沈み、水より軽いと浮きますね。

 

手で持ってみて重いと思う野菜でも、水よりも軽いと浮きます。

 

洪水がおこったときに、土に埋まっている野菜が水に浮くと、流されてしまうかもしれません!その為、土の中に埋まっている野菜は重くて水に沈む物が多いようです。木や茎にぶら下がるようにできる物は、あまり重いと地面に落ちてしまうので、軽くて水に浮く物が多くなっているようです。

 

熟していないトマトと完熟したトマトでは浮くか沈むか・・違ってきます

 

キャベツでは

「しずむ!絶対落ちる!!」という子が多くいましたが

実際に水の中にいれてみると・・・浮きました!

 

子ども達も

「えーーーーー!!」「なんで?!」「持ったら重いとに!!!」

と、とてもびっくりしていました

 

ぜひお家でも実験を楽しんでみてください

 

この日の給食では自分でおにぎりを握って食べました。

「さんかくにできん・・」「まるくなったー!」と

さまざまな反応が可愛らしかったです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月は2回目のお弁当ごっこも計画しています

 

食欲の秋おいしい物をたくさん食べたり、

ご家族で楽しい食の時間を過ごされてください


2023年10月26日 |保育の様子|

 気持ちの良い秋晴れバスに乗ってどんぐりを見つけに行きました

園に落ちているどんぐりより大きくて、子どもたちもいつもよりも興奮してどんぐりを拾っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子ども達が指さす方向には、虫がいたり、木の実がぶら下がっていたり、帽子をかぶったどんぐりがいたり、今日もたくさんの発見を楽しみました。

 

 

 

 


2023年10月21日 |保育の様子|

9月のお誕生メニューはハンバーガー そこで、すみれ・たんぽぽ組もハンバーガーで何かできないかな?と考え、ランチョンマットを作ることにしました。保育士が切った型紙を子ども達が自由に貼っていき、ハンバーガーの完成

ユニークなハンバーガーがたくさんできましたよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すみれさんもたんぽぽさんも思い思いに自由に貼ってみました 自分たちで頑張って作ったランチョンマット

完成はこちらです。

 

 

 

おままごと用にも作ってみました笑 おままごとがさらに楽しくなるかな

 

 

 

 

子どもたちが作ったランチョンマットはもちろん、ハンバーガーメニューの日に使いましたよ

 

 

今後も子どもたちと一緒にいろんなことを考え、実践していきたいと思います。

たくさんの可能性を秘めた子どもたちの成長発達が楽しみです

 

 

 

 


2023年10月06日 |保育の様子|

 お給食がハンバーガーの日に合わせて、クラスでもハンバーガー屋さんごっこをしました。

2歳児さんは、具材を挟む設計図を作るのは難しかったので、数 に重点を置きごっこ遊びを楽しみました。

 まずは、みんなで食材作り。

 

 

 

画用紙を両手でくしゃくしゃにして柔らかくし、ダンボールになじむようにしました。

 

出来たハンバーガーセットがこちら。

 

 

 

「お肉は何枚入れますか?」「チーズはいれますか?」「ポテトはどれくらい食べますか?何本食べますか?」

「ドリンクは何がよろしいでしょうか?」 等尋ねながら、完成させていきました。

ドリンクは、花紙で好きなドリンクをイメージしながらつくりました。

 

 

 

 

 

 

 

「お肉は一つほしい」「ポテトはたくさん」と自分たちで組み合わせました。作りものだけど、本物のように食べる真似をしたり楽しめたようです。

 

そして、こちらはお給食の本物のハンバーガー

 

 

 

 

 

 

「うーん!おいしい!」お口にほおばる子どもたちがとてもかわいらしかったです

 

 

 

 

 



«Prev | 1 | 2 | 3 |...| 14 | 15 | 16 | Next»