cate
«Prev | 1 | 2 | 3 |...| 14 | 15 | 16 | Next»
2023年08月12日 |保育の様子|
8月4日(金)にあぜかりこども園の夏祭りが行われました
今回はその日の楽しい様子をご紹介します!!


7月から夏祭りに向けて、うちわの製作に取り組みました
①花火 ②ヨーヨー ③カブトムシのうちわです
自分たちでどのうちわをつくろうか・・・と考え(選択性)それぞれ作りたいうちわを決めて製作しました!
みんな「したい!したい!!」や「③ばんはまだ?」など、積極的です

 

 

 

うちわの裏面は・・
シャボン玉をフーーー!として模様がつく、しゃぼん玉アートです!!
「もようができたー」「あわいっぱいだ」「ちょっとむずかしいね」などさまざまな声が聞かれましたが、1人1人模様が違って、とてもすてきなオリジナルのうちわが出来ました

 

 

 

 


続いては・・盆踊りの練習風景です

うめ、もも、さくらさんみんなで5曲の盆踊りの曲を聞いて、多数決をとり
「もったいないばあさん音頭」 「スマイル音頭」に決定!!!
 

太鼓の練習もさくらさんががんばりました!!
最初は大きな音にびっくりして耳をふさぐ子もいましたが・・・
終わったあとは「楽しかったー」と話してくれてました
 


準備は万端
いよいよ夏夏り当日です

みんなで盆踊りを踊ってテンション上がってます!!

 
甚平や浴衣姿がす・て・き

 
みんな上手ですね!!


いよいよお待ちかねのかき氷・ヨーヨー・ストラックアウトがオープンです

 
かき氷おいしそう

 
ヨーヨー!  どれをつろうかなー!!

 
ストラックアウト! 真剣です

当たった後はプレゼントをもらいました!!



太鼓も大人気
 

 

みんなとても良い笑顔楽しいひと時でした


昼食も夏祭りメニュー!!
1人1人お弁当のように詰めてあり、いつもと違うお給食にニコニコです

 

 

1日、はりきってテンション高く過ごした夏まつり・・・
楽しい夏の思い出になっていると嬉しいです!!!

素敵な甚平、浴衣ありがとうございました






2023年08月10日 |保育の様子|
先日、7月27日に、シャボラボ(たろうさん、他2名のスタッフ)の方々が来園し、楽しいシャボン玉遊びを見せていただきました




以前より活動の中で、シャボン玉あそびを楽しんでいたうめ、もも、さくらさん。
こどもたちはどんなシャボン玉遊びを教えてもらえるのかなーっとすごく楽しみにしていました


始まる前から、ワクワク・・・ドキドキ・・


まずは、たろうさん達のシャボン玉披露を見学します

 

 

大きなシャボン玉、たくさんのシャボン玉、が出来るたびに拍手拍手でした
真剣に見ていたはずが・・
思わず体が前に出て、シャボン玉をさわりたい・・という気持ちになる子ども達も・・


そんな気持ちを汲み取ってくださったのか
次は、シャボン玉を追いかけてみよう!!!です










たくさんのシャボン玉を追いかけたり、さわったり・・
みんな夢中です


最後は、自分たちでシャボン玉遊びをしてみよう!!です

ペアになって、シャボン玉遊び「ゆっくり動かしてみてね!」とのアドバイスを受け、シャボン玉のわっかを、慎重にそっと動かします。






ペア同士で、助け合ったり、教え合ったりする姿も・・・





  


シャボラボの皆さんのように大きいシャボン玉が出るたびに「おーーー!!」「できたー」
「すごーーい!」と大歓声でした

この日は、とーっても暑い日でしたが、とても楽しい時間となりました



その後数日も、シャボン玉遊びにはまったうめ、もも、さくらさんです

 

 

 

みんなもうプロ並みです



後日、さくら組さんがシャボラボの皆さんへ感謝のお手紙を書いて郵送しました!!



すると・・・

おへんじが返ってきました!!!!




心あたたまるお手紙、ホントにうれしかったです

また、こんな機会があることを楽しみにしています


2023年08月05日 |保育の様子|
続きです・・

夏祭りを彩る提灯作りも頑張りましたよ!

 

 

 

提灯の柄はアンパンマン、だるまさん、カレーパンマン、おむすびまんの4種類。その中から子どもたちが自分でどれを作るか、指差して選んだ物を作っています。





夏の花といえばひまわり お部屋にはたくさんのひまわりの花が飾られていますよe-EAAB

 

 

トイレットペーパーの芯を細く切って、それに黄色やオレンジ色を塗ってペタペタ!
素敵なひまわりが出来ましたよ。




夏に美味しいトウモロコシ! 子どもたちの大好きなトウモロコシの皮むきもしましたよ

 
どうよ、この大きなトウモロコシ、いいでしょう   皮、向けたよー

 
じっと見つめる瞳・・             トウモロコシ、出てきたあ





こちらは水遊びの様子です

 

 
テントの中での水遊び! きもちよさそうですね。





最後にすみれ組さんの可愛いショットをどうぞ!

 

 

子どもたちの様子を駆け足でお届けしました。夏の暑さに負けず、子どもたちが楽しめる活動を実践中です。まだまだこの暑さは続きますが、大人も子どもも夏バテしないよう、たっぷりの栄養と休息をとりながら、元気に夏を乗り越えたいと思ってます
 

2023年08月05日 |保育の様子|
毎日暑い日が続いてますね この暑さでなかなか外に出ることができないので、室内でできる夏ならではの遊びをいっぱい楽しみ中です。
昨日は夏祭りが開催されました すみれ・たんぽぽさんもちょっぴり参加したのでご覧ください。

 

もったいない音頭を踊ってるところですe-E5BE ななみ先生のもったいないばあさんがイケてますね笑

 
かき氷、美味しそうに食べてますね!       蜜もいろいろありましたよ。
 
  一心に食べてます              なんと、盆太鼓にも挑戦しましたよe-E505





いろんな感触遊びも試みてみました!まずは氷あそびです。

 

 

色水で作った色とりどりの氷を握って、白い画用紙にツルル~ン!氷のひんやりした手触りと白い画用紙に色がついていく様子を楽しみました




次は片栗粉を使った粘土とスライム遊びです

 

 

 

 

ドロドロの感触にちょっとひいてる子、ダイナミックに遊ぶ子と、反応は様々でしたがおもしろかったです。



夏のいろんな製作も楽しみました!
 

 



 

  

以上、うちわの製作でした。和紙をちぎって、色をつけてかき氷を作ったり、クレヨンでお絵かきしてお星さま貼ったり、足形ペタペタしたり・・年齢に応じたうちわ作りを楽しみましたe-EAAB

 


2023年08月04日 |保育の様子|
7月22日にさくら組(年長クラス)でうどん作りを行いました。

以前、小麦粉粘土の活動を楽しんでいた子ども達は
小麦粉からうどんが出来ることは知っていましたが

始まる前は「本当に食べれると?」と半信半疑の様子でした。

まずは薄力粉、強力粉、塩の中に水を少量ずつ入れていきます。



小麦粉粘土を経験しているので、水はちょっとずつ入れるということが
上手にできました。







「ベタベタするー」「ぽろぽろになった」「冷たくて気持ちいい!」

様々な反応がありました



「これ本当に固まると・・?」
「全然まるくならんよ!」
と、心配になる子もいましたが
信じて水を加えていくと、だんだんとまとまっていく様子に
子どもたちも嬉しそうでした

「サラサラが変わったね!」という子どもの声も聞こえてきました。
サラサラの粉の状態から水を加えることで
ベタベタ、ポロポロになって、最後はまとまるという
変化に気付いた子どもたちでした

生地がまとまったら、次は足で踏んでこしを出していきます。





「おいしくなぁれ!」「ふらふらする~」
「きついー」などの反応があるなか、
足の裏で感触を感じながら、10分程頑張って踏みました!

しばらく生地をねかせて・・
次の工程は生地をのばして、切るにチャレンジです



「かったい・・」「全然うごかん」との反応もありましたが、
先生の力も借りながら頑張って伸ばしていきました。



手の平だけではなく、腕を使って伸ばす子もいました

「薄ーくのばした方がおいしいうどんになるよ」というアドバイスを受けて、
まな板の向きを変えながら伸ばしていく様子も見られました



伸ばした生地を包丁を使って切っていきます。



「・・・・・」
この工程では言葉少なく、みんな集中して取り組んでいます

時々「うどんってこれぐらいの大きさだよね?」と
確認しながら進めていました。







「切れたー!!」「先生、見てー!!」
全部切り終えた子ども達から達成感がよく伝わってきました


お給食室の先生に切ったうどんを茹でてもらいます

小麦粉粘土では経験していない工程に子ども達も興味津々です。





お湯の中に入れると、うどんの色がすこーし変わったり
お湯の中でうどんが動いている様子に気付いたり

真剣な表情で見つめていました




茹で上がったうどんを見て、自然と拍手も起こります

「成功したー!」「うどん出来た!!」
「本物のうどんだ!!」「はやく食べたい」

子ども達もとっても嬉しそうです





出来上がったうどんは、カレーうどんとぶっかけうどんにして
おいしく頂きました。

「おいし~」「もちもちしとる」「短いうどんもある!」

自分たちで作ったうどんに大満足でした


どうなるのかな?と考え
本当に?!と疑問に思い
こうなるんだ!と気付く
今回の活動を通して色々な発見や学びがありました。

これからも子ども達の「なぜ?」「どうして?」
「知りたい!」「やってみたい!」という好奇心を大切にして
様々な活動を経験していきたいと思います。

2023年08月01日 |保育の様子|
 話し合い&準備編に続き、当日編をご紹介していきます

<当日朝>
みんな早くに集合して朝のお集まり開始!


みんなで考えに考え抜いた至極のお約束を再確認します


準備はOK!まずはフェリー乗り場へしゅっぱーつ!


<フェリー乗り場>
気合が入りすぎて30分以上早く着きました(笑)


でも早く着いたおかげで、少しだけ海沿いの雰囲気を楽しむことが出来ました


「先生、あれペーロンしよると?」と船を漕いでいる人たちを見つけた子ども達


ペーロンではなかったですが、地元のお兄さんたちのボート練習があっていたので
盛大に応援しておきました(笑)


お兄さんたちの向こうからフェリーがやってくるのが見えたので
急いで乗り場へ移動


乗り場のおじさんも船の運転手のお兄さんもみんなとってもニコニコ優しくて
素敵な方ばっかりでした
大村空港へ行く用事がある方は是非ヤスダオーシャンのフェリーに乗ってみて
くださいね

と、いうことでフェリーに乗って空港へしゅっぱーつ!


早くて涼しくて、豪快な音を立てながら凄い波を作って走る船に、終始大興奮の子ども達でした




職員も子どもたちと同じくらい楽しんでいました(笑)




<長崎空港>
約30分程で長崎空港フェリー乗り場に到着
足元を泳ぐ魚が時津港の何倍も大きくてびっくりしていました


フェリー乗り場から空港までつながる建物を約5分ちょっとかけて歩いていきます


長崎空港到着!まずはみんなで記念撮影長崎空港のお兄さんが快く撮影してくれました



今日長崎空港に来た目的は、空港の中を探検して遊ぶ・スタンプラリーを完成させる・飛行機を見たい!・今日のおやつを空港で買う・保育園のみんなにお土産を買うことです
撮影が終わったら、きらきらデイのしおりをもとにチームに分かれて探検開始!


楽しすぎて体が勝手にはしゃいでしまいます(笑)


持ち込み禁止物の看板を探したり操縦シュミレーターを探したり…
スタンプラリーに沿ってゲームを進めていきます


飛行機のタイヤを発見 みんな自分と比べたり匂いを嗅いだりしていました


長崎空港限定スタンプお土産にしおりに押してきました


お昼のおやつさがし長崎空港のお土産…色々ありすぎてなかなか決まりませんが
頑張って話し合います


何とか決まって大満足


試食して決めたり食べたいお菓子ごとに分かれて買ったり各チームでいろいろな
方法を使って決めて行ったようです



そして保育園へのお土産探し「これいいかもね」といろいろ相談しながら選びました



給食室・事務所・0.1歳・2歳の先生と子ども達に、長崎空港限定のお菓子やおもちゃを
チームで担当を決めて買っていきました


スタンプラリー・お土産探しも一段落したので集合場所の屋上へ
夢中になっていたので座った途端、ヘロヘロになる子が続出しましたが…


屋上から見える飛行機にまた元気をもらって復活!(笑)


もの凄い爆音とともに離着陸する飛行機に「すっげー!」「かっこいいー」と
歓声を上げる子どもたちがとても可愛かったです


他にも屋上には望遠鏡があったり…



”幸せの鐘”があったので鳴らしてみたり…
(向きが変えられませんでした見づらくてすみません


顔はめパネルもありました


インスタ用のこんな大きな蝶々も発見

屋上も屋内と一緒ぐらい楽しみました

たくさん歩いてたくさん楽しんだ子どもたち、ヘトヘトになった体を癒すため
屋上の涼しい所でランチタイム


今回のランチは話し合いで決まったケンタッキーのキッズセット


ナゲットかオリジナルチキンのセットがあり、それぞれ好きな方を堪能しました




キンキンに冷えたジュースとしょっぱいお肉が身体を癒してくれます






食べ応えのあるセットに大満足の子ども達でした



お腹いっぱいになったばかりですが船の出港時間もあるので
ササっと片付け・ゴミ拾いをしてフェリー乗り場へ


空港のスタッフの皆さん・飛行機・フェリー乗り場のおじさんたちに別れを告げて
時津港へ戻りました


船の座席とクーラーの風が気持ちいい‥‥とりあえずここで少し休憩して
午後の活動に備えます


時津港に到着 疲れて寝て起きれない子もいましたがバスに乗って
なんとか園に戻りました



<夕食作り>
園に戻った子ども達。船・バスの中で休んだおかげでしっかり元気になりました
チームごとに分かれて夕食のうどん作りをしていきます


今回はなんと麺も一から自分たちで作ります


まずは、薄力粉、強力粉、塩をブレンドした粉を水を入れながら手でまとめていきます


「なんかベタベター」「先生粉の固まらーん」と苦戦しながらも
一生懸命楽しそうに作業する子ども達(笑)


粉がまとまったら足で踏んでコシを出していきます
ここをたくさん頑張るとツルツルもちもちの麺になります

できたらしばらく寝かせておきます



そんなしてるうちにおやつの時間になったので一旦エプロンを着替えてちょっと休憩


どのチームも買ってきたおやつに大満足!


長崎の有名なお土産や、いつもお店で見るお菓子の空港限定バージョンなどなど‥‥


他のチームのおやつもちょっと覗いてみたりしながら楽しそうに食べていました



おやつと同時に生地の寝かせも終わったので最終工程に入ります
まずはラップの芯を使って生地を伸ばします




伸ばした生地を畳んで包丁で細く切っていきます


包丁を使うので子ども達もとっても真剣‥‥
先生たちも見守りながらお手伝いさせてもらいました


緊張したけどみんな上手にできました








切った麺は最後に給食の先生に茹でてもらいました


あるチームでは先生が?を入れると拍手が起きたようです(笑)


とにかく早く食べたい子ども達、ゆでる麺を食い入るように見つめていました


麺が出来上がるまで時間があるので、画用紙に紙を貼って今日見た飛行機を作り、
ランチョンマットにしていきます


ランダムに切ったいろんな色・形の画用紙を思い思いに貼って
今日見た飛行機をイメージしながら作っていきます




個性的で素敵な作品がたくさん出来ました



<夕食>
麺も茹で上がり、待ちに待った夕食の時間になりました
お手製のランチョンマットを持って席について順番に取りに行きます


メニューはぶっかけうどん・カレーうどんの2種類
どちらもおいしそうなのでこれは悩みどころです(笑)


出来栄えは100点満点 みんなワクワクドキドキしながら準備しています




「美味じぞう”ぅ~」とこんな顔になっちゃう子も‥‥(笑)






おにぎりもあります好きな具材をラップに乗せたご飯に乗せ、席に着いてから自分で
握っていきます


ちょっと熱かったみたいです‥‥ごめんね(笑)




準備は進んでいき‥‥


夕食いっただっきまーーす!


そして、うどんがまぁ~~~~美味しい(笑)
みんなあまりおしゃべりもせず、夢中で黙々と食べていました


おかわり自由食べ放題!でうどんの出来も夕食も大満足な子ども達でした


<夕食後>
ご飯が終わったら女の子から順番にお風呂に入ります
お風呂掃除係さんが前日、本気で綺麗にしたプールは最高の温泉に
変身していました
みんな大はしゃぎでケガをしないか心配でしたが何とか無事でした(笑)
入浴中の写真はさすが撮れないので入浴後のさっぱりした子ども達を
ご覧下さい




髪も乾かしてさっぱりしました。
お父さんお母さんたちのお迎えを待ちながら
スライドショーで今日一日の活動を振り返ります


「ここ行ったー!」「飛行機カッコよかったねー!」とお隣さんと楽しかった一日を
語って思い出す、とても素敵な時間を過ごしながら「ふわふわたのしいきらきらデイ」を
無事終了することが出来ました。


<後日>
園にいる先生たちにもいろんなお手伝いをしてもらったさくら組の子ども達。
お礼を込めて買ってきたお土産を渡しに行きました

0.1歳児クラスの子どもたちと先生には木でできた飛行機のおもちゃをプレゼント




給食の先生には冷蔵庫にくっつく飛行機のマグネットをプレゼント


2歳児クラスの子どもたちには飛行機型のミニカー




事務所の先生たちには長崎の銘菓カステラパイをプレゼントしました



たくさん話し合いをして自分たちで作り上げた「ふわふわたのしいきらきらデイ」。
自分たちで計画し実行出来た達成感や
子ども会議を通して、お友だちの意見を聞くことの大切さや
思い通りにならないこともあったり、折り合いをつける経験が出来ました。

経験出来たことを活かしながら
これからも楽しい思い出をたくさん作っていけるよう
子ども達といろんなイベントを最大限楽しく活動していけたらと思います




今回のきらきらデイも大大大せいこーーーーー!!
みなさんご協力ありがとうございました


2023年07月29日 |保育の様子|
先日7月22日(土)にさくら組さんのデイキャンプ『ふわふわたのしいきらきらデイ』が行われました

子どもたち主体の楽しいデイキャンプになるよう、5月ごろから子ども会議と題し、何度も何度も話し合いを重ね、1つ1つを子ども達が中心となって決めていった様子をお伝えしたいと思います。


まずは、デイキャンプを行うにあたって考えててほしいことを書き出しました



                   考えることがたくさんです

まずはデイキャンプの名前を決めよう

 

みんな積極的にたくさん手を挙げて名前案を出してくれました。その中でみんながいいね!!となったキーワードをくっつけて  [ふわふわたのしいきらきらデイ]  ととても楽しい気持ちになるような名前に決定しました


ふわふわたのしいきらきらデイ なにをする??

 

これもたくさんの意見が出ましたが、その中でも多かった「水族館」「動物園」「長崎空港」の中から1人1人が投票をし、[長崎空港]  に決定

自分が投票したところに決まらなく涙する子もいましたが、みんなの話し合いで決まったことを理解し、一緒によろこんでくれました

昼食会議

 

うどん屋、ピザ、たこ焼きなどなどたくさんの意見が出ましたが  [ケンタッキー・フライド・チキン]  に決定しました

夕食会議

 

なんと!
昼食会議でもうどんを食べたい子が多かったこともあって  [うどん]  に決まりました
以前、小麦粉粘土遊びの際に、この小麦粉でどんなものがつくれるんだろうね?と話したことがあったのですが、その中にうどんもあったねー!!と思いだし、夕食は、自分たちで小麦粉からチャレンジしてみよう!!ということに・・・
また、カレーうどん、ぶっかけうどん、おにぎり(自分たちで好きな具材を入れて自分たちでにぎる)、卵焼き、ウインナーにすることも決まりました   
                            たのしみーーー

おやつ会議

 

いつもいろんな意見を出してくれるさくらさん。
はじめのころは、自分の意見ばかりを言っていた子たちも、だんだんとお友だちの意見にも耳を傾けることが出来るようになってきました。

おやつは、  [長崎空港で買ってくる]  に決定しました


長崎空港に行くなら、お船に乗っていくのも良い経験になりそう!と先生方も楽しい案を出し合い、園長先生に相談して、空港には  [船]  で行くことも決まりました


ということで、当日のタイムスケジュール&しおりも出来ましたよ

 

今度は、当日お世話になる先生方にお手伝いお願いしますのお手紙を書きます

園長先生→わくわくチーム
 

 




事務所の先生方→らんらんチーム
 

 




バスの先生→どきどきチーム
 

 



給食の先生→るんるんチーム
 

 



                    楽しみがふくらんできました


当日を楽しく過ごすために、前日までの準備も頑張りましたよ
がんばっている様子をのぞいて見ましょう!!!

お買い物係(当日の夕食で必要な材料の買い出しに行きました)
 

 

畝刈製麺係(うどん屋さんの看板やメニュー作りをしました)
 

 

お風呂掃除係(おふろの掃除を頑張りました)
 

 

おふろやさん係(おふろののれんやチケット作りをしました)
 

 

                     みんなよく頑張ってましたね

その他・・
・バス、船、空港でのおやくそくの会議
・もし当日雨で、長崎空港行けなかったらどうする会議もしました

当日のお天気が心配だったので、てるてる坊主も作って・・・「てんきになーれ

たーくさんの会議や準備を重ねて、実現したふわふわたのしいきらきらデイ!!

会議を重ねるたびに、徐々に自分の意見だけではなく、友だちの意見にも耳を傾け共感したり、人に譲ったり、我慢したり・・・また、友だちと相談したり、話し合ったりすることで、同じ目的のために友だちと協力する気持ちがたくさん芽生えたように感じます

10の姿・・・共同性
友だちと関わる中で、互いの思いや考えなどを共有し、共通の目的の実現にむけて、考えたり、工夫したり、協力したり、充実感を持ってやり遂げるようになる。


当日の様子や活動風景は、次回当日編でお伝えいたします!!お楽しみに

2023年07月26日 |保育の様子|
シャボラボ様がご来園下さいました大きいシャボン玉、たくさんのシャボン玉、ヘビみたいにながーいシャボン玉。たくさんの種類のシャボン玉をみせて下さいました。いつもとは違う見たことのないシャボン玉に子どもたちも大興奮








凄く真剣なまなざしですね!



もちろんスタッグも大興奮



しばらく次々と繰り出されるシャボン玉を見ていますと、シャボラボの方が
『シャボン玉の色がどんどん変わっているのわかるかな??』
『地面みてごらん!シャボン玉の影ができてるよ』
と教えて下さいました。



『ほんとだー!!虹色だったのに 色が変わってる』
『(地面を見て)見えた!すごいね!』

と、楽しいだけではなく、不思議を発見

・どうして色がかわるのかな?
・始めは虹色だけど、割れる前は何色に変化しているのかな?
・光が関係してるのかな?
・暗い部屋でもしゃぼん玉って見えるのかな?
・シャボン玉の液ってどうやってできているのかな?

子ども達の中にもたくさんの発見を感じたことだと思います。

これからは水浴びの季節。身近にあるシャボン玉にもたくさん関わり、楽しみながら「なぜ?」「どうして?」をたくさん発見していきたいと思います。




2023年07月08日 |保育の様子|
6月からから行っていた七夕製作での活動を紹介します。
まずは、自分の七夕飾りを作りました。
下の3つの中から作りたい物を自分で選びました。

   



お子様は3つの中からどれを持って帰ってきましたか?

製作の様子です。
  

  

次にチーム七夕製作のチーム活動です。
どのチームがどれを担当するのかさくら組さんが話し合い、決めてくれました。

①どきどきチーム
白い紙を濡らして絵の具をにじませ、模様を楽しみ飾りました。
 



②わくわくチーム
スイカの折り紙や夏野菜のぬりえなどで飾りました。
  



③るんるんチーム
トイレットペーパーやラミネートにきらきら模様をつけて、いろんな魚を作り、飾りました。
  
 


④らんらんチーム
星の形をきらきらシールで飾ったり、小さな星をラミネートいっぱいに散りばめ、いろんな星の飾りを作りました。
  




笹飾りは、折り紙やのりを使ったりすることに興味ある子が積極的に作ってくれました。
輪飾り、三角飾り、貝つなぎ、すいかなどなど・・
  




各チーム4本の笹にみんなで短冊をつけ、飾りました。
願い事が叶いますように、と思いをこめて
  

  


どきどきチーム


わくわくチーム


るんるんチーム


らんらんチーム

(お休みの子は写ってなくてなくて、ごめんなさい)

7月7日七夕会

 

お歌、ペープサート、クイズなど七夕盛りだくさんで楽しみました
でも、7日はあいにくのお天気。
「雨やけん、星見えんね。」「会えんとかな?」と心配していた子どもたちでした。
おりひめ、ひこぼし、会えたでしょうか。

2023年07月08日 |保育の様子|
ご無沙汰しております。すみれ、たんぽぽ組2ヶ月ぶりのブログです。
お待たせしてしまってすみません
梅雨に入って、お部屋で出来る活動をいろいろ考え、様々な製作活動を行ってきました。子どもたちは製作大好きで、みんな喜んで取り組んでくれるので、私たちも次はどんなことしようかとワクワクしながら考えてます

製作活動中の真剣な表情をご覧ください

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

子どもたちが作った朝顔や七夕飾りがお部屋には飾られています。七夕のお願い、叶いますように・・
そして、今からもう夏が待ち遠しいですね。



子どもたちの関わりの様子も少しだけ、どうぞ!



頭をなでなで 

   


 
どんな思いで見つめているのでしょうね



お兄ちゃんとお姉ちゃんが全力でよしよし! ん?ちょっと嫌がってる?



仲良く?乗ってる? 大丈夫!しっかり後ろで見守ってくれてます笑



順番を守って飛んでますよ~



何の話し合いかしら?自主的にすごいですね笑



元気いっぱいのお集まりです!雨や暑さに負けないぞー


6月はたくさんの保護者の方に保育参加にお越し頂きました。どうもありがとうございました。
もう少し梅雨は続きそうですが、梅雨が終わるといよいよ水遊びが始まります。
夏ならではの遊びを考え、子どもたちに提供していきたいと思っています

2023年07月06日 |保育の様子|
しとしとと雨の降る日が続いている今日この頃。
ひまわり組さんは、うちわ製作、七夕製作、ままごと、マグフォーマー、列車遊び、晴れの合間にお散歩などをして過ごしています

うちわ製作

 

 

 

 

マグフォーマー

 

 

運動遊び

 

 

お散歩 

 

 

しゃぼん玉

 

 

たなばた製作


 

 

 

 

人物画

 

列車遊びからの発展。
自分たちで線路を作ってみよう!!「つなぐ」!!

 

 



このように、雨の日も充実した毎日を過ごしています。

友だち同士の関わりも増えた分、トラブル多くなることもありえます。
それとともに、友だち同士ぶつかり合うことの大切さを伝えるとともに、子どもたちひとりひとりの
思いを受けとめ共感し、落ち着いたら言葉で思いを一緒に伝えていくようにしています


2023年07月01日 |保育の様子|
雨天続きでなかなか収穫できなかった大根。葉っぱは虫さんがむしゃむしゃ食べてしまってました。  



さぁ 大根抜けるかな?? どれだけ大きくなってるかな?
ちなみに2週間前の大根は・・・



これくらい。

そして今回は・・・



なんと立派な大根に

実際の大きさは・・・


このくらいの大きさでした







お給食の先生にお届けしました
月曜日においしい料理に変身するそうです

プランター農園。
食べ物を大きく育てようと思ったら難しいですが、種から芽が出てきて、みんなで水やりをして、栄えていた葉っぱはあっという間に虫さんが食べて、土の中から引っこ抜いて収穫して。いろんな発見がありました。

4月に植えたジャガイモも葉っぱが黄色になったら収穫しようと考えていたら、すっかり葉っぱは虫さんが食べていました。まだまだ雨は続きますが、晴れ間に収穫出来たらと思っています。
じゃがいも出来てるかな。。。

今度は何を植えようかな??
プランター農園まだまだ続きます

※写真が縦のものもあり見づらくてごめんなさい。


2023年07月01日 |保育の様子|
令和5年度最初の親子であそぼう!クッキングを開催しました
栄養満点の「ポキポキポッキー」! とっても簡単で美味
是非、ご家庭でもまた作って見て下さいね。レシピの問い合わせは、いつでも園でお待ちしていまーす

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

  参加して頂きましたご家族の皆様ありがとうございました
  また次回の親子で遊ぼうをお楽しみに


  

2023年06月24日 |保育の様子|
18日(日)は父の日でしたね!
皆さんどのように過ごされたでしょうか?
子どもたちがお父さん(おじいちゃん)のことを思い浮かべながらプレゼント作りに取り組みました。「パパはひげがあるよ」「パパの好きな色が赤だからあかでぬる!」などなど作っている時の姿は笑顔いっぱいでした

 

 

 

 



そのプレゼントにおまもりを付けて・・・

そのおまもりも、どんなおまもりをもらったらお父さんが喜ぶかをみんなで話し合い、、、
・交通安全
・お酒の飲みすぎ注意
・お菓子の食べすぎ注意
・夫婦円満
・お仕事がんばってね
・一緒にあそぼうね      などなどのお守りを作る事に決定!!!

その中から、それぞれお父さんに身に付けてほしいおまもりを自分で選びました
絆がより一層深まる父の日になっていたら嬉しいです



さて、話しは変わって、、、

チーム活動で小麦粉粘土遊びに取り組みました
小麦粉って何に使うんだっけ?の質問に「おりょうり!!」「クッキーつくれる」「ラーメンもつくれる」などたくさん答えてくれた子どもたち!
みんなよく知っているんですね

まずは小麦粉粘土の作り方をよく聞きます



小麦粉粘土には「小麦粉」「水」「サラダ油」を入れることが分かり、さっそくペアのお友だちと小麦粉粘土作りにチャレンジ
材料が配られると待ちきれなく、慌てて小麦粉を容器に出してしまい、真っ白になってしまうペアもいましたが、「あわてないで!!」「水も少しづつ!!」とペア同士で声をかけ合いながら、徐々に小麦粉粘土ができてきました
『粘土にならーん!!!」「手にくっつくね」などの声もある中、『粘土になったー」と反応はさまざま!粘土が出来た時には、大喜びでした

 

 

ペア同士で粘土を分け合い、丸めたり、型抜きをしたり・・・
夢中で楽しみました

10の姿の「共同性」
友だちと積極的に関わる
友だちの意見に耳を傾ける。
友だちに譲ったり、分けあったりする。
同じ目的のために、友だちと協力する   などペアの活動を通しての学びがありました





2023年06月15日 |保育の様子|
大根の種を植えて60日経ちました。

  

  

「目安の60日過ぎたから、そろそろぬいてみようか?」ということで、3つプランターがあるうちの1つだけひまわりさんが大根抜いてみました。

 

 



こんな大根に育ってるはず



う・うーん・・・・・・
なかなか可愛らしい大根の収穫になりました。
大根のプランターはまだ2つ残っています。
まだまだどうなるか?!楽しみです

2023年06月10日 |保育の様子|
6月10日は時の記念日。
毎日の生活の中にある時計を見ながら数字を意識したり、イラストを見たりし時計作りを行いました。
その様子を紹介します。

1枚ずつ取って、考えながら並べてみます。
   

友だちと話したり、ちょっと見本の時計を見て、確認してます。
   


   


    
ちょこちょこ確認して、慎重に貼ります。
      

できあがり しばらくお部屋に飾りました。
   

あじさいの花を折り紙で折ります。
はじめは教えてもらって折っていましたが後半は見本を見たり、友だちに教えてもらったりしました。
       
のりづけして、完成!!



紙皿での傘作り。
クレヨンで色を塗った後、マスキングテープをはがすと素敵な模様になりました
    

  

廊下に飾りました。
連日の雨が続きましたが、運動ゾーンで身体を動かしたり、製作など行ったり、室内遊びも楽しんでいます。
       

     

そろそろ七夕に向けての製作や来週は、晴れの日もありそうですので梅雨の合間の戸外遊びも楽しんでいきたいと思います。
次回は、しゃぼん玉遊びの様子もお知らせします 

2023年05月29日 |保育の様子|
今週火曜日、紙ひこうきを題材にして、

①紙ひこうきを作って飛ばそう!
②廃材で飛行機を作ろう!
③お散歩で飛行機を見つけよう!

の、3つの活動を楽しみました

①紙ひこうきは一番簡単な折り方でも、キレイに折らないと
飛ばなかったりして意外と難しいんです


こんな感じで周りの子や先生と、相談し合ったり教え合ったりして
作っていきました


一生懸命作った紙ひこうきを思う存分飛ばして楽しんだ子どもたちでした







②廃材製作でのひこうき作りも、大いに楽しみました


熱中度がかなり高く、みんな真剣な表情で製作しています…


整備士のように寝転んで飛行機の底を作ったりする子もいて、
作品も作り方も個性で溢れていました


本当に楽しそうな子どもたちでした








③お散歩組は畝刈グランドを目指す途中でセスナ機を発見!
グランド到着後は出会えませんでしたが、持ってきたいろんな
ひこうきを飛ばして楽しみました


ペットボトルの輪切りを使って作ったひこうきです



ちょっと難しいですがうまく飛ばすと意外と凄いです(笑)
皆さんも是非お試しを



紙ひこうきを作るという活動はSTEMのE(Engineering)の工学の
活動になります。うまく飛ばすにはには揚力・抗力・推力・重力の
4つの力が必要となり、どうやったら遠くまで飛んだり、
戻ってくるのかなど折り方や羽の向き、飛ばし方を考えて工夫し、
さまざまな方法がある事に気付くことが大事になります。
(10の姿 思考力の芽生え)

「この折り方すごかばい!」「先生これどうしたら飛ぶ?」
「こっちから投げたら回った!」との声もたくさん聞こえて
いたので、とても有意義な時間を過ごす事が出来たのではないかと
思います

次回の活動もお楽しみに

2023年05月27日 |保育の様子|
 5/26日に親子遠足が行われました 
久しぶりの親子遠足で、子どもはもちろんスタッフも楽しみにしていた日
クラスのレクレーションでは自己紹介から始まり親子ダンスを楽しみました。

 

 

 

 



保護者の皆様も、同じクラスの方々とこんなに話す機会はなかったでしょうから、初めは緊張した様子が見られましたが、自己紹介と親子ダンスが終わった後は、すっかりニコニコ
楽しい時間でした。

その後は、自由時間!大きい遊具で遊んだり動物を見て触れたり、ワクワクお弁当を食べたり、かわいい笑顔がたくさん見られました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子ども達もママやパパに見守られながら、たくさん体を動かして遊んでいましたね!
遠くから見ていても、ニコニコとたくさんの笑顔が見られ、私たちもとっても楽しい時間でした。

異年齢児で遊んだり公共の施設を訪れることで、それがみんなの場であることが分かり、大切に利用するようになります(社会生活との関り)。
昨日の遊びを見ていましても、順番をまったり、譲り合ったりする姿がたくさん見られました。
遠足日和でよかったです。ご参加ありがとうございました。
またこういう機会を一緒に楽しんでいけたらいいですね。


2023年05月20日 |保育の様子|
春を楽しもう!ということで、5/16に3つの活動の中から自分がやりたい!と思う活動に参加し、それぞれ分かれて春を楽しみました


① 春の花を見つけにお散歩へ行こう!!
園周辺を散策し、お花探し

 

「きれいなお花みつけたー」「一緒に探そう」など、みんなお花探しに夢中でした。
たくさん見つけた花々は、園に戻って花瓶に飾り、お部屋を彩ってくれています

 
                     きれいですねー


②楽器を使って、春の歌を楽しもう!!
スタッフのピアノ伴奏に合わせて、リズム遊び&春の歌遊び

 

タンバリンやカスタネットなど楽器にも触れ、演奏してみると・・・
「おもしろい」「もっとやりたーい」と笑顔全開でした

 
                     楽しそうですね^


③春と言ったら、ピクニック!! お弁当作りを楽しもう!!
どんなお弁当にしようかなーとじっくりおかずを選び、ぬりえをしお弁当を作りました

  

「ブロッコリーはみどり!」や「おにぎりに梅干し入れよう!」など、思い思いにお弁当作りを楽しんでいましたよ

 
                     おいしそうですね

どの活動も、春を感じる充実した活動となりました





2023年05月17日 |保育の様子|
5月12日(金)
長崎市科学館に行ってきました。
数日前から子どもたちも初めてのお出かけにうきうき、そわそわ
すごく楽しみにしているようで 私たちも一緒にお出かけをとっても楽しみにしていました。
でも、そわそわしているばかりではいけません

前日に子どもたちと園バスの中、科学館でのお約束事など話し合ってみました
いろんな声が聞かれましたよ。

当日、「いってきまーす!」


到着!!



子どもたちがまだちょっと緊張感があるうちに記念写真 全員出席です



プラネタリウムが始まるまで科学館内の見学をさせて頂きました。
「何がみえるかなぁ。」
   

「海はどこかなぁ。」巨大地球儀ゆっくりまわしてね


血液の流れを見たり 影を楽しんだり 骨の動きを見て、身体を動かしたりしてみました。
  




大きい物から重ねて見たり、木の積み木でアーチになるように並べたり頭も使います。
  



地震体験、プラネタリウムでも数枚写真撮りましたが、暗くてきちんと撮れず、ごめんなさい
地震体験では、揺れる椅子に驚いたりしながらしっかりスクリーンを見ていましたよ。
プラネタリウムでは暗くなったお部屋に「わぁー」と驚きながらも怖がることもなく、楽しく観ていました。

「たのしかったー。」
「まだ、かえりたくなーい。」
「お腹すいたー。」なんてお話ししながらみんなバスに乗り込みました。



自分たちで決めたお約束は後半は少しゆるゆるになったところもありましたが、楽しい初めてのお出かけとなりました


«Prev | 1 | 2 | 3 |...| 14 | 15 | 16 | Next»